禁煙の世界バナー

【恐ろしい副流煙】

喫煙する人が直接吸い込む煙は主流煙と呼ばれますが、より問題が大きいのは副流煙といわれています。副流煙とは、火のついたタバコから立ち上る煙のことです。

有害物質の発生は、低温で不完全燃焼状態の時に多いのです。タバコに火がついている状態がこれです。フィルターを通さない分、主流煙より副流煙のほうが有害ということになります。数字を見ると、このことがよく分ります。

主流煙に比べて、副流煙の有害物質量は何倍にもなります。ニコチンは2.8倍、タール3.4倍、一酸化炭素4.7倍、ベンツピレン3.4倍、アンモニア46.3倍、ニトロソアミンにいたっては52倍となっています。

また、喫煙する人が吐き出す煙を呼出煙(こしゅつえん)と呼びます。そして、副流煙と呼出煙のことを環境タバコ煙(ETS:Environmental Tobacco Smoke)」と呼んでいます。この環境タバコ煙を、喫煙者の周囲にいる人たちが吸い込んでいるわけですね。


よもぎタバコ健香草


よもぎタバコ健香草

購入ページへ
注意点

【ご注文時の注意事項】
・よもぎタバコ(健香草)のお申込みは「個人輸入」での購入方法となります。
・ご注文時にお聞きする個人情報は商品の発送のためだけに使用致します。
・決済方法は「代金引換」のみとなりますので、ご注文後のキャンセルができません。
・よもぎタバコ健香草の発送はご注文からお届けまでに2週間前後かかる場合もございます。
・離島に関しては別途500円の配送料金が必要となります。
・ご注文から30日間は再注文ができません。
・3カートンのみ販売しております。

このページの先頭へ