禁煙の世界バナー

【タバコと循環器】

喫煙は、心筋梗塞や狭心症、脳梗塞、大動脈瘤、閉塞性動脈硬化症など、命に関わる循環器系の大病を引き起こす危険因子です。 タバコに含まれる一酸化炭素は、酸素より素早く血液のヘモグロビンと結合します。このため、体を巡る血液は酸素の代わりに一酸化炭素を運ぶことになってしまいます。当然細胞は酸欠状態です。

この異変に対して、酸素と結合しようと血液中の赤血球が増えます。このため、血液が濃くドロドロ状態になり血栓ができやすくなります。またニコチンには、コレステロールを酸化したり血小板をべたつかせる作用があり、血小板が互いにくっつきやすくなります。

さらに、ニコチンは血管にも悪影響を与えます。交感神経を刺激し、筋肉を縮ませることによって、血管を細く狭めてしまうのです。血液が流れにくくなった血管には、血栓が引っ掛かり詰まりやすくなります。脳や心臓に血管の詰まりができると、脳梗塞や心筋梗塞を引き起こします。

また、狭い血管を通して粘っこい血液を送り出すために、心臓は大きな血圧をかけなければなりません。硬化した血管に高い血圧がかかって血管が破れると、脳卒中や動脈瘤破裂を引き起こします。


よもぎタバコ健香草


よもぎタバコ健香草

購入ページへ
注意点

【ご注文時の注意事項】
・よもぎタバコ(健香草)のお申込みは「個人輸入」での購入方法となります。
・ご注文時にお聞きする個人情報は商品の発送のためだけに使用致します。
・決済方法は「代金引換」のみとなりますので、ご注文後のキャンセルができません。
・よもぎタバコ健香草の発送はご注文からお届けまでに2週間前後かかる場合もございます。
・離島に関しては別途500円の配送料金が必要となります。
・ご注文から30日間は再注文ができません。
・3カートンのみ販売しております。

このページの先頭へ