禁煙の世界バナー

【肺気腫】

気管は枝分かれしながら細くなっていき、先端は肺胞という15ミクロンの小さな袋になっています。肺胞は薄い肺胞膜でできており、肺にはこの肺胞が7億5000万個も詰まっているのです。

この肺胞は、静脈血から二酸化炭素を排出し、空気から酸素を取り込むというガス交換を行っています。酸素をもらった血液は、体中の細胞にその酸素を届けます。一方、二酸化炭素は鼻から外へ吐き出されます。

このデリケートな肺胞を慢性的にタバコの有害物質が出入りすると、一つひとつの肺胞が破れて繋がり袋状になり、最後には数センチもの大きな袋になってしまいます。敗れた肺胞は回復することはないといわれています。

このような肺胞でできた肺は弾力がなくなり、十分に膨らんだり縮んだりできなくなります。これが肺気腫で、いくら呼吸をしてもガス交換が十分できず、酸素を体に届けることができません。呼吸困難に陥るとともに、心臓にも負担をかけることになるのです。

肺気腫になると、呼吸回数が増え、息切れがして胸部が膨らんできます。進行した肺気腫では、24時間の在宅酸素療法が必要になります。


よもぎタバコ健香草


よもぎタバコ健香草

購入ページへ
注意点

【ご注文時の注意事項】
・よもぎタバコ(健香草)のお申込みは「個人輸入」での購入方法となります。
・ご注文時にお聞きする個人情報は商品の発送のためだけに使用致します。
・決済方法は「代金引換」のみとなりますので、ご注文後のキャンセルができません。
・よもぎタバコ健香草の発送はご注文からお届けまでに2週間前後かかる場合もございます。
・離島に関しては別途500円の配送料金が必要となります。
・ご注文から30日間は再注文ができません。
・3カートンのみ販売しております。

このページの先頭へ